初めて親元を離れて看護師寮での一人暮らしが始めまりました。今までまともに料理をしたことがないうえに仕事を始めたばかりの私は自分の食事を作る気にもなれずコンビニ弁当でお腹を満たす毎日でした。

そして、夜中は注意してくれる親もいないのでお菓子を食べあさって仕事のストレス発散や一人暮らしの寂しさを紛らわしていました。

ヤバイ、と思ったのはナース服を着た時にお尻辺りがきつくなったと気付いた時でした。

それまでにも、顔がでかくなった気がする、足が太くなった気がする、とは思っていたけど気のせいにして気付かないようにしていました。
でも、やっぱり太ったんだなぁ、と確信。

まず何しよう?そうだ、まずどんだけ太ったか確認しよう、と思い体重計を購入し実家にいたときの体重と確認しました。二度見したけれど半年で5キロ増。

 

ダイエットしないとダメかぁ、夜中のお菓子をまずやめて、食事をできるだけ作るようにしようと決意しました。

でも、やっぱり半年続けた夜中のお菓子をパッタリ止めることはできず。毎日食べてしまって後に後悔する日々でした。

買い物に行ったときにお菓子を買わないようにしようと思っても買ってしまい、食べて後悔の繰り返しです。こうなると仕事のストレスに加えダイエットができない後悔が加わって、負のスパイラル状態に陥り、自分が抑えられなくなってまた食べるの繰り返しでした。

もう一人の力ではダイエットできないと諦め、同期や仲良くしてくれる先輩に太ってやばいことを伝え、毎日病棟で会うと体重減った?と聞いてもらうことにしました。

初めのころそれでもなかなかダイエットできず、まだ痩せません、ダメやな、のやり取りでしたが、少し痩せてくると、すごいやん、もう少し頑張れ、と言ってもらいだんだんやる気が出てきて、半年で5キロ減に成功しました。みんなのお陰、これからは太らないように注意です。