ニュージーランド二日目。やっと観光ができます。

日本でちゃんともらってきた外国で運転して良い免許書。それを持ってカイコウラまでレンタカーで運転。運転していると山が多いのですが羊がたくさん普通にいました。

やっぱり凄いなと、車を止めて羊と一緒にパシャリ。

ホエールウォッチングができる海岸に到着。今日はちゃんと見れるかな。

大きめの船に乗りますが、ほぼ満員でした。出発してからしばらくはウキウキして写真を撮ったりしていましたが、30分ほどすると吐き気に襲われました。

なんとも船酔いになってしまったのです。まだくじら見てないのに、我慢しようと思い急に無口になりました。すると友達は察してくれて風の当たる所に連れて行ってくれました。

 

何か言葉を発すると吐いてしまいそうで、ありがとうとも言えずペコリと頭を下げて船の半分外みたいなところに置いてある、船酔いした人用に置いてあるようなイスに座って、どうか吐き気よ治まってくれ、と思いながら遠くの景色を見ていました。

更に30分ほど経った頃でしょうか、私には何時間も後に感じましたが、船が止まってしばらくするとクジラが見えたようで、ワー、と歓声が上がりました。えー、クジラみたいけど見れない、とガックリしていると、友達が、立てる?と来てくれました。

 

見える所まで連れて行ってくれたとき、クジラの尾が海から出てきたのです。ワーイ見れた、と友達にまたペコリとしていると、写真に撮ってあげる、と私のデジカメでもたくさんクジラを撮ってくれました。

私は悲しいかなまた後ろのイスに戻っていきました。しばらくすると、次は帰りの時間です。

はぁ、また同じ時間あの辛い思いをしないといけないのか、とかなりブルーになりながら、風の当たる寒い場所で早く揺れない地上に戻りたいとずっと祈っていました。

クジラは見れたけど、船酔いは辛いし、友達に迷惑かけてしまうし、悲しい思い出になっていましました。