仲の良い看護師3人で休みを合わせて、沖縄旅行に行きました。

目的はスキューバーダイビングのライセンスを取って、これからもダイビングしに沖縄に行くためです。

全く初心者の私たちは、綺麗な海で熱帯魚が近くに寄ってきてくれて、、など夢を描いてダイビングショップに行きました。

まずは講義が始まりました。海の中でバディにするサインなど覚えることがたくさんありました。

 

次にプールでの実習が始まるのですがピチピチのダイビングスーツを着ることから一苦労で、手伝ってもらってやっと着れました。

先生が教えてくれる通りに耳抜きをしながら潜ってみたり、ボンベから酸素を吸う感覚を覚えたり、ボンベの残量の見方や空気の抜き方など講義で教わったことの実技は楽しいです。

次に実際に海に出てダイビングの練習をしたのですが、砂浜からシュノーケルで船まで向かったのですが、このシュノーケルが難しい。

やったことなかったし、いきなりシュノーケルで船まで行けと言われても、棒を加えて息を吸おうとすると空気ではなく海水が入って来て海水を飲みこんで溺れそうになりました。

 

やっとの思いで船まで着いてあまりの疲労感にブルーになっていたのですが、

船から後ろ向きになって海にダイブして、ロープを辿りながら下まで耳抜きをしながら降りて、それからは夢のような世界が広がっていてとても楽しかったです。

無事ライセンスも取れました。これからも沖縄でダイビングをしにきたいです。

でももう絶対シュノーケルはしないと心に誓いました。