急性リンパ性白血病の患者さんで10代後半の男性が入院していました。100Kgぐらいある大きな身体ですが抗がん剤治療をして吐き気のため食事量が減って一旦少し痩せても、すぐに増えてしまいなかなか痩せませんでした。 移植するに …
3年目になった時、院内の看護研究のメインメンバーに選ばれてしまいました。 看護研究は何を題材にして研究するかを選ぶことから大変です。他のメンバーと数日話し合って題材は決まりました。 何月までにここまで進めて、と一応計画を …
抗がん剤治療の効果が認められ寛解状態になると、ドナーの有無や患者さんの状態などもろもろ考え骨髄移植をすることが多いです。 寛解状態とは抗がん剤治療により白血病細胞が減って症状がなくなった状態のことです。HLAとは白血球を …
血液腫瘍内科患者さんの治療は、輸血、化学療法、幹細胞移植がほぼです。 抗がん剤治療をすると白血球数がゼロに近い状態になるため免疫力が弱くなり感染しやすくなります。 なので、クリーンルームという無菌の部屋で隔離されて過ごす …
血液腫瘍内科病棟で働きだして1週間。申し送りを聞いていると、昨日夜に誰か亡くなったんだな、と思っていたのですがあれ、今日も亡くなってる、次の日も、あっ今日もだ、と思いながら1週間。毎日誰か亡くなっていました。 血液の病気 …
泌尿器科病棟配属になって4年、次は血液腫瘍内科病棟への移動が決まりました。異動を希望していたのですが、病棟も今回は希望が通りました。 希望した理由は、白血病などの血液の病気は教科書で勉強していても難しくてわけがわからない …
引っ越ししたアパートから病院へは自転車で15分。日勤の時は遅刻しないよう、いつもより少し早起き生活が始まりました。 どこの道から行くと安全か、とか、スムーズに行けるかを考えながらの通勤は案外楽しいものです。 帰りは暗くな …
看護師寮に住み始めて2年半、入寮期限は聞いてなかったのですが3年で出ないといけなくなったらしいと同期から聞きました。 そんな予定していなかったし、あと半年しかないのでまずは引っ越し先のアパートを見つけないとです。 病院に …
初めて親元を離れて看護師寮での一人暮らしが始めまりました。今までまともに料理をしたことがないうえに仕事を始めたばかりの私は自分の食事を作る気にもなれずコンビニ弁当でお腹を満たす毎日でした。 そして、夜中は注意してくれる親 …
私の職場は週休2日ですが、土日曜日の休みは月に1回ほどしかありません。 貴重な土日休みの時は隣県にいる彼氏と遊びますが平日は無理なので、平日休みの日は前日に食料を買い込み、部屋でのんびりゴロゴロするのも好きです。 でも田 …
PAGE TOP